出会い系アプリの落とし穴!実はおじさんが多い?

出会い系アプリの落とし穴!実はおじさんが多い?

出会い系アプリで詐欺にあうのは男性というイメージがありますが、女性側も注意が必要です。
現在では出会い系アプリで女性が被害にあうことが多くなってきており、悪徳サイトでは女性が詐欺のターゲットになることも多いとされています。
詐欺の種類としてはメールアドレス収集業者によるメアドの回収、業者が男性になりすまして誘導したり、写メの収集業者によるプロフィール写真の無断盗用などがあります。
また、意外と多いのがおじさんによる年齢詐称や写真詐欺です。騙されないように自衛策としてあまり加工していない写真を使っているプロフィールの人を選んでいる、という人もいます。
女性は写真写りの知識が男性に比べて知識も経験も豊富です。そのため自分の可愛い写真を撮り慣れていることも多いですが、出会い系アプリを使っているおじさんはそんな知識も経験もない人が多いです。
写真を撮ってみたら格好悪くなってしまった、だるそうに見える、肌荒れがわかってしまう写真ばかりとれてしまったというケースもあります。
それを誤魔化すために暗がりで撮ったものや斜め上からとれたようなもの、遠目からとれたすらっと体のラインがわかるもの、マフラーなどの小物でナチュラルに輪郭を隠したイケメン風に写っているものを利用することも多いとされています。
このようなイケメン風の写真に騙されて会う、という女性も少なくないですが、このようなおじさんが実は既婚者だったり、真面目な恋愛や真剣な交際をすると見せかけてヤリ捨てすることもあるため女性側は注意が必要です。
真剣に彼氏を探すために出会い系に登録している女性は、彼氏ほしさに簡単に男性のことを信用してしまう傾向があります。
被害に遭わないためには、メールのやり取りで人柄や性格などを読み取るように心がけます。